相談支援事業所 ピアネット

 

代表あいさつ

 

事業方針

 

 障害者及びご家族からの相談に応じ、必要な情報の提供等の便宜を供与することや、権利擁護の為に必要な援助等を行うことにより、障害者の自立した日常生活又は社会生活を営むことができるようにすることを目的とする。

 

事業方針

 

事業

 

1.相談支援事業

 

 障害のある方やそのご家族など、福祉サービスの利用を希望している方にお話を伺い、ニーズにあわせて、サービス等利用計画の内容を一緒に考えさせていただきます。
 平成27年4月より、障害福祉サービスの利用を希望される場合、「サービス等利用計画」の作成が必須となりました。
 ピアネットでは、障害当事者が代表を務める法人として「当事者主体」の理念を大切に、ニーズや目標をしっかり伺います。その上で、その方に適した障害福祉サービス等の利用の内容について、一緒に考えていきます。利用料は無料ですので、安心してご利用ください。

 

相談支援事業

 

 

相談員は3名います。(男性3名)お気軽にご相談下さい。

 

中村 立春

(管理者・相談支援専門員)

阿部 崇

(相談支援専門員)

溝江 広騎

(当事者相談員)

中村 立春 阿部 崇 溝江 広騎

 

 

2.その他の活動

 

 ピアネットでは、障害者の地域生活支援と暮らしやすいまちづくりのプランニングにも尽力しています。  
 進行中の企画として、障害のある方の夢を聴き、実現に向けて地域の方々とともに支援する「ドリームサポーター」を実施しています。また今後予定している企画として、特別支援学校に出向いて生徒の相談に乗る、「学校ヒアリング」、2016年4月1日に施行された「障害者差別解消法」のPR活動等があります。  
 随時、活動の報告をしていきますので、ぜひご覧ください。

 

 

Copyright © 2016 相談支援事業所 ピアネット